logo

当楽団について

当楽団は、現在に至るまでの様々なゲーム音楽を、弦楽器とピアノのみで演奏する事を目的とした、非公式アマチュアオーケストラです。

「Star Dust=夢を見るような気持ち」
という意味が含まれ、夢を希望に変え、そして実現しようとするアマチュア奏者の活動の場にもなるように、との願いも込めて設立しました。

弦楽器とピアノが織り成すゲーム音楽の世界を、
繊細かつ壮大に創り上げることを目指しています。

※当楽団及び公演において、企業様、作曲家・編曲家様との関係は一切ございません。

指揮者紹介

プロフィール画像

鈴木智士

静岡県出身。
浜松学芸高等学校音楽科トロンボーン専攻卒業。
国立音楽大学音楽学部演奏学科声楽専修卒業。
(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第30期マスタークラス修了。

声楽を佐藤安子、山下浩司の各氏に、指揮法を後藤正樹氏に師事。
アニメ・ゲームその他サブカルチャー、ポップカルチャーを扱う演奏団体でマルチプレイヤー及び指導者として活動をしている。
2016年より関東圏の声楽家による音楽集団フェリーチェαに所属。
指揮者としては数々の企画系吹奏楽団の指揮を務め、2018年よりアレグレット交響楽団の副指揮者として研鑽を積んでいる。

コンサートマスター紹介

プロフィール画像

藤本 真之助

神奈川県出身。
幼少期より音楽に憧れを持つが、自身が思う文化部への概念によって達成されずじまいであった。
大学テニスサークルの歓迎会にてジョッキウィスキーを手渡された時、『あ、自分の好きなことをしよう。』と決意。バイオリンを購入し管弦楽団の門を叩くことになった。

卒業後は社会生活を送る傍ら、企画系管弦楽団体にて音楽活動を行う。2年間で5回も会社をクビになるが、なぜかその度にコンサートマスターの席が当てられた。なぜだ。
今回の演奏会でもコンサートマスターの指名を頂いたが、現在は個人事業主。クビになりようがない。
クビ以外の何かを差し出さねばならないのだろうか…?

【ニコニコプリマポップ】実行委員長
【ニコニコ超管弦楽団(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ)】コンサートマスター
【テンプルナイツ交響楽団(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ)】コンサートマスター

MC紹介

プロフィール画像

吉田 瑠衣

宮城県出身。
高校卒業後、小劇場を中心に役者活動を開始する。現在は声優事務所で声の仕事にも幅を広げている。

【出演歴】
AUBE GIRL'S STAGE 第三回公演「君に触れて、私は泣きたい」
第五回公演「ため生き2018」

猫ノ手シアター四字熟語シリーズ第一弾「一念発起」
第二弾「二律背反」

あまみゅ☆カンパニー第七回公演オリジナルメタルロックミュージカル「天使の事情、悪魔の言い訳。」

など、他多数。

運営紹介

プロフィール画像

及川拓哉【団長】

高校で吹奏楽部に所属、コントラバスを担当。
卒業後、後輩の指導を依頼され1年間指導にあたる。
また同時期、独学でバイオリンを始める。

2014年に開催された「ニコニコ超会議3」、「ニコニコ超パーティー3」の参加を切っ掛けにサブカルチャー系の音楽活動を開始する。
これまでに、「テンプルナイツ交響楽団」、「Orchestra An-Nin」、「交響楽団ワルプルギスの夜」などにバイオリンで参加する。
また、様々な企画にも取り組み、「ゲーム音楽onlyアンサンブル」では主宰を担っている。

フロル/Shululu/ヒビノ氏

団長と志を同じくしてStar Dustを立ち上げた弦楽器奏者たち。
これまで数々のゲーム音楽・ポップス音楽・映画音楽等の合奏企画を経験し、
弦楽器編成でこの楽しみと感動を自分たちで作り出し共有すべく奔走する。

演奏会概要

日時

2019年3月10日(日) 開場:13:15 開演:14:00

会場


指揮

鈴木智士

曲目

ブレイブリーデフォルトフライングフェアリー
ファイナルファンタジーシリーズ
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
Undertaleなど
inserted by FC2 system